NEWS

YUMEKOUBOU ANTIQUES

2019.10.26

四代田辺竹雲斎展 TANABE CHIKUUNSAI Ⅳ
- 守 破 離 -

『規矩作法守りつくして破るとも離るるとても本を忘るな』 - 利休百首

自分が選んだ道を進み成長し、極めるためには、”守破離”が大切だという教訓。

”守”とは、本流を忠実に学び模倣し、それを己のものとする。
”破”とは、修行を積み重ね、自分らしさを模索し手放し、新しいものに挑戦する。
”離”とは、本流の精神を根底に据えながらも、独自の審美眼で、自分の流儀を確立する。

この精神をテーマとして四代田辺竹雲斎の展覧会が3回に分けて開催されます。今年に入り突然訪れたコロナ禍により、様々なイベントが中止となる中、ようやく再開された展覧会。作家をはじめ多くのスタッフや関係者は、素晴らしい作品を見ていただける機会が再び訪れたことに喜びと感謝を抱いています。

- 守 - 四代田辺竹雲斎展

会期:2020年11月27日(金)~12月20日(日)
11時~18時
火曜定休

場所:夢工房京都店

”守”をテーマとした展覧会

歴代より継承されてきた伝統的な精神を守りながらも、現代に受け入れられる美しさと繊細さを兼ね備えた作品が展示されます。たゆまぬ修練を経てきたからこそ作り上げられる高度な編組技術は、存分に私たちを感動させてくれるでしょう。

※作家在廊日:11月27日、12月11日、12月13日、12月20日

デジタルカタログ/守
デジタルカタログ/守

※「四代田辺竹雲斎展 -守- 」の展示作品をデジタルカタログでご覧いただけます

※展覧会・作品等に関するお問い合わせは、電話・メールにて承っております

飾り結び花籃-清瀧飾り結び花籃-清瀧

飾り結び花籃-清瀧

見立て古矢竹牡丹籃見立て古矢竹牡丹籃

見立て古矢竹牡丹籃

元宵元宵

元宵

- 破 - 四代田辺竹雲斎展

終了致しました

会期:2020年10月30日(金)・31日(土)・11月1日(日)
10時~17時(最終日のみ16時まで)
入場無料

場所:京都パルスプラザ大展示場・夢工房ブース

”破”をテーマとした展覧会

恒例の京都アンティークフェアの夢工房ブースを利用した展覧会となります。
伝統的な作風とは一線を画した作品、貝島佐和子氏とのコラボレーションである「Disappear」シリーズを中心に展示予定。竹工芸の現代アートとしての可能性を感じさせる近未来的な作品をお楽しみいただけます。
※3日間を通して四代田辺竹雲斎が在廊しておりますので、直接作品についてお話を聞ける貴重な機会となります。

もののふもののふ

もののふ

創造都市創造都市

創造都市

Disappear ⅤDisappear Ⅴ

Disappear Ⅴ

- 離 - 四代田辺竹雲斎展

会期:2020年12月4日(金)・5日(土)・6日(日)
12時~19時(6日は16時まで)
入場料:5000円

場所:京都国立博物館/明治古都館・artKYOTO 2020/夢工房ブース

”離”をテーマとした展覧会

「artKYOTO 2020」とはアートフェアと複数の文化芸術プログラムが同時開催される大きなイベント。そこへ出展する夢工房ブースが「離」展覧会の会場となります。
竹の作品を現代アートとして未来へ繋いでいく足掛かりとなるような、大胆で存在感のある作品が並びます。工芸品という殻を離れ、独自のスタイルを確立した最近の作品群は、海外での評判が高く、多くのアート関係者に認知されています。四代竹雲斎が目指す竹の未来像と可能性、そして歴代からの「つながり」は、私たちに何を与えてくれるのでしょうか。
※四代田辺竹雲斎の代表的なアートワークであるインスタレーションを制作予定

デジタルカタログ/離
デジタルカタログ/離

※「四代田辺竹雲斎展 -離- 」の展示作品をデジタルカタログでご覧いただけます

※YouTubeにて展覧会イメージ動画をアップしました
YouTube

※展覧会・作品等に関するお問い合わせは、電話・メールにて承っております

五代虚空五代虚空

五代虚空

つながりつながり

つながり

つながり-現在・過去・未来-つながり-現在・過去・未来-

つながり-現在・過去・未来-

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com