NEWS

YUMEKOUBOU ANTIQUES

2020.1.17

竹工芸名品展
ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵

日本の竹工芸は、繊細な美しさとユニークな造形、そしてその多様性が評価され、海外では現代アートとして認識されています。なかでもニューヨークのダイアン&アーサー・アビー夫妻が収集した竹工芸は、世界屈指のコレクションとして知られており、メトロポリタン美術館に収蔵されるのを機に2017年より開催された展覧会「Japanese Bamboo Art:The Abbey Collection」は47万人以上を動員し大きな話題を呼びました。

本展覧会はそのアビーコレクションの里帰り展として企画され、2019年より大分・東京で開催され、現在は大阪市立東洋陶磁美術館にて開催中です。アビーコレクションから近現代の作品75点を観ることができます。

会場:大阪市立東洋陶磁美術館
会期:2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日)

※夢工房は展覧会の開催趣旨に賛同し、協賛させていただいております。

GATE - 四代田辺竹雲斎

今回の「竹工芸名品展」開催に合わせ、大坂を活動拠点にしている四代田辺竹雲斎による巨大インスタレーションが展示されています。

「GATE」と名付けられたこの作品は、美術館の玄関部吹き抜けを利用して設置されており、館内に足を踏み入れた来館者はその大きさと躍動的な巨大アートに驚かされることでしょう。まるで竜巻がうねりながら上昇し、天に向かって広がるようなその姿は圧巻です。
しかし近くに寄ってみると、その素材は一本の細い竹ひごに過ぎません。細く繊細な竹を組み合わせることで、私たちが想像だにしない作品が作り出されているのです。

ぜひ美術館に足を運んでいただいて、多様な竹工芸の素晴らしさを体感してください。

夢工房京都店では、今回の「竹工芸名品展」に合わせ、夢工房コレクションである竹の作品を数多く展示しております。
明治・大正・昭和と時代とともに変化していく作品やいろいろな作家の多様な作品をご覧いただけます。

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com