NEWS

YUMEKOUBOU ANTIQUES

2019.9.30

竹工芸の作品展示
岡崎公園・蔦屋書店

夢工房京都店から徒歩20分ほどの場所にある岡崎公園。
このエリアにある蔦屋書店において、夢工房コレクションである竹工芸の作品が現在展示されています。岡崎公園の景色とともに、その展示の様子をご紹介します。

岡崎公園は、京都市左京区にあり平安神宮を中心に京都市京セラ美術館(改修休館中)・京都国立近代美術館・ロームシアター京都・京都府立図書館・京都市勧業館・京都市動物園など、多くの文化施設が立ち並ぶ文化芸術交流の場として位置づけられています。数年かけて公園内や外周道路が再整備、2016年ロームシアター京都のリニューアルオープンを経て、多くの人で賑わい、観光客や地域の人が集う憩いの場となりました。

ご存知のように「蔦屋書店」は、本を売るだけでなく、人が集い、時間や空間を楽しみ、生活を豊かにすることをコンセプトに運営されています。ロームシアター京都の敷地内にある蔦屋書店では、国際文化都市である京都にふさわしく、アート・日本の暮らしなどをテーマに選書された本や雑貨・工芸品などが提供されています。書店内のギャラリースペースには、期間限定のテーマに沿った関連商品が展示され、多くのお客様が楽しんでおられます。

GALLERY "EN"(縁)

今回、夢工房のコレクション作品を展示していただいたスペース "EN"には、日本の美術や芸術に関する書籍、雑貨がたくさん配置されており、あれもこれも手に取りたくなるような本が並んでいます。

今回の展示では 時代や作家にこだわらず、さまざま色や形をしていて興味を持っていただきやすい竹の作品を選びました。夢工房が制作・販売している竹工芸のコレクションを集めた本(青と赤)も同時に展示していただいております。もちろん購入可能です。
浮世絵や日本画といった伝統文化に関連した本や日本の動植物をテーマにした本や雑貨なども一緒に並んでいる楽しいスペースです。
およそ1ヶ月程度の展示予定となります。

青い本は大阪・堺で活躍する「田辺竹雲斎」の作品集。初代から四代(当代)までの作品を集めました。明治時代から受け継がれている伝統的なものから、時代を経て個性豊かに表現される作品まで、伝統技術が継承されているからこその竹の美をご覧いただけます。

赤い本は、継承不可能な希少価値の高い作品や現代アートと呼ばれる個性的な作品など、作家や時代にこだわらず、素晴らしい竹工芸を集めています。素朴で野趣あるもの、複雑で現代的なものなど多様な竹の世界を楽しんでいただけます。

撮影に訪れた日曜日の岡崎公園の風景。
このエリアのシンボルである「平安神宮」は、朱色の鳥居と本殿が印象的で観光客も多く訪れる場所です。広い参道と公園が一体となった開放的な空間で、緑も多く、たくさんの人がのんびりと過ごしていました。開催されていたイベントからは、心地よい歌声が聞こえ、蔦屋書店に隣接するスターバックスコーヒーのオープンスペースも居心地の良い人気スポットです。この秋、ぜひ訪れてみてください。

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com