NEWS

YUMEKOUBOU ANTIQUES

2019.7.18

京都店
夏の始まり

祇園祭・前祭の山鉾巡行を7月17日に終えた京都は、いよいよ夏本番となります。今年は梅雨明けが遅く、すっきりとしない天気が多い夏となるかもしれません。
夢工房は5月に香港で開催された「國際古玩展」、6月の「京都アンティークフェア」と出店催事が続いておりましたが、ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。出し入れの多かった京都店の品物も、ようやく静かに展示されなおし、しっくりと空間に馴染んできました。

大きなお部屋に飾られた掛軸はサイズが大きく、際立った存在感を放っています。幅は60センチ以上あり、高さも2メートルを超える大作です。大胆な筆致で「妙真」と揮毫され、その力強さは今なお、ありありと伝わってきます。勢いある書き始めの墨飛沫は、書き手の高揚感を感じさせますが、終筆の書き収めはどっしりとした落ち着きが見て取れ、一連の筆流れは、書家の心の動きを見ているようです。

「妙真」が本来意味するところは分かり兼ねますが、私たちが目指すべき ”美しく偽りのない心” をこの墨跡を通して、見せられているように思います。

荒れる波しぶきを美しく捉えた姿と水晶、魚をモチーフにしたお道具や蟹、蛙、といった水辺の生き物にも目が留まります。店内の雰囲気や品物をお伝えします。

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

京都店写真

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com