f210

高麗片手香炉/銀製秋草火屋

山川孝次(1828-1882)

size5.5cm x 5.3cm

江戸から明治期にかけて彫金の名工といわれた山川孝次が制作した銀製火屋。鈴虫と秋草の透彫りが見事で美しい秋の景色が広がります。
手のひらにのる小さな香炉は、表情豊かで温かみのある白い肌が魅力的です。小さいサイズですが眺めるほどにその存在感が感じ取れます。

高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次
高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次
高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次
高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次
高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次
高麗片手香炉銀製秋草火屋/山川孝次

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com