t077

紫泥急須

金士恒

size10cm x 7cm x 7cm

金士恒は明治十一年に愛知県の常滑へ招聘され、宜興窯の紫砂壺製作技術を伝えたとされています。これ以降、常滑は急須の生産地として知られるようになりました。紫泥独特の色合い、手触り、水を含んだ時の表情はとても美しいものです。この急須を通して、140年前に日本へやってきた金士恒を感じ取れるはずです。

紫泥急須
紫泥急須
紫泥急須
紫泥急須
紫泥急須
紫泥急須

商品に関する詳しい情報はお問い合わせください
yumekoubouantique@gmail.com

热忱为您提供相关中文咨寻,欢迎来函。
1519394396@qq.com